algo

りっぷる手仕事展 今年はタートルネックができました♪

昨年の鹿の子編みのセーターも
コットン100%のとてもあったかいセーターでした。
気軽に洗えてまさに上質な日常着でした。

そして今年はタートルネックセーターも出来ました。



コットン100%なので首回りがちくちくしないのは嬉しいですね。
サイズはS/M/Lと3サイズ。
糸からこだわり手間と時間をかけて作られています。


アラン模様でお腹周りがさらにあったかくなりますね。


ご主人のハルさんが一枚一枚とてもいい色に染めています。
今から手に取るのが楽しみです。

2018-09-19 wednesday / りっぷる展

りっぷる手仕事展 秋と冬

暑かった夏もようやく過ぎ去り
季節はすっかり秋。
アルゴの周りではリンゴが実り、トンボが飛び交うとても気持ちのいい時期です。

りっぷるさんたちからも
新しいものが出来たとお知らせがありました。


今回は昨年皆さんの人気だったコットン100%のセーターの
タートルネックが出来がりそうです。
コットンなので
首周りがチクチクしないのが嬉しいですね。
気軽に洗えるのもいいですね。


そして
パッチワークやステッチなどの手仕事が施されたアイテムも沢山並びます。


10月13日土曜日 10時から20時
10月14日日曜日 10時から17時
★13日は片品村で自然農で野菜を育てるiikarakakanの販売が夕方まであります。
夕方から、さしださんのobentoも届きます。(ご予約受付中です^ ^)
★両日通して 岩野 響さんの「ホライズンラボ」のコーヒー豆の販売
川場のオーチャードカフェ「ティア・ツリー」の焼き菓子の販売があります。


ご来場お待ちしています。

2018-09-19 wednesday / りっぷる展

初夏の衣届きました♪

パッチワーク

今期見納め柿渋染め


遠州織のリネンに水玉のパッチワーク

遠州織のショート丈羽織もの

リネンデニム光沢もありカッコイイ巻きスカート

パッチワークのグラデーションが美しいワンピース

ノースリーブのグラデーションワンピース




まだまだいとしい服が沢山並んでいます。 明日から3日間お待ちしています^ ^
りっぷる「初夏の衣」
ギャラリーALGO

2018-05-24 thursday / りっぷる展

りっぷる作品展「初夏の衣」25日から

今回のりっぷる作品展「初夏の衣」は
とても楽しみな藍染めのパッチワークの服に注目です。

「てま」と「時間」をかけて染めた贅沢な藍染の布をつかい
一枚一枚を繋ぎあわせた初夏の衣服が並びます。
少し恥ずかしそうな笑顔がすてきなりっぷるご夫妻

藍染の作品は
トップス、ワンピース、チュニックなどが中心です。


そしてこんな水玉を縫いつけたチュニックもすずしげです。


また、りっぷるのイメージする初夏の色の
ワンピース。チュニック、パンツ。スカート。シャツ。羽織もの、
ソメイロくつしたなど多数届きます。







恒例となりました、初日のナイトマーケット(夜8時まで営業)は
お仕事帰りにもゆっくりご覧いただけます。美味しいものもありますよ(^^)
みなさんと てづくりを愉しむ…そんな展示です。
ご来場心よりお待ちしています。


・会期中25~27日
ホライズンラボのコーヒー豆、
オーチャードカフェ ティアツリーの焼き菓子を販売します。(無くなり次第終了)
・初日25日金曜日は20時までのナイトマーケットも行います。
夕方からさしださんの「obento」の販売(22日まで予約受付中)します。



date:5/25(金) 11:00--20:00
   5/26(土) 11:00--17:00
   5/27(日) 11:00--17:00
place:ギャラリーALGO (当日は臨時駐車場あり)

2018-05-02 wednesday / りっぷる展

りっぷる作品展 おすすめのもの♪(更新10/2)

「りっぷる作品展-晩秋-」手仕事からつくられた身体もココロもあったかくなる服  10/2


10月は秋の恒例となりました、桐生の服飾作家
りっぷるさんのこだわりの服や小物が届きます。
今回はクミさんお勧めのこれからの季節に向けて
肌触りが良くあったかい、着心地の良いものをご紹介します。

◎鹿の子編みセーター
こだわりぬいて作った手紡ぎ感のあるスラブヤーンを使って
ようやく出会った鹿の子編みの工場に編んでもらっています。
幼いころの祖母との大切な想い出を形にした、暮らしに馴染むような
誰かの記憶に静かに残るような‥そんなセーターです。
オールコットンでちくちくしない肌にやさしい着心地です。(size free)

◎二重織のコート
イタリアフィレンツェで、素晴らしい布地に出会いました。
表がコットン×裏が麻の二重織のオールドクローズです。
それをたっぷり使ったコートが出来上がりました。(size free)

◎手紡ぎ手織りのストール
ラオスの少数民族と一緒に作っている、手紡ぎした糸を
手で織りあげたコットンのストールです。手織りは空気の層
が多いので、あったかくてふんわりと優しい肌触りが毎年人気です。


















他にも地元桐生を中心に、糸から携わり織りあげた布で作った
ワンピース、パンツ、巻きスカート、シャツ、ブラウス‥靴下
など、どのアイテムも見応えのあるものばかりです。
みなさまのご来場お待ちしています。



9/14





毎年、この時期はりっぷるさんに会えるのが楽しみです。

今回アルゴでは初めて鹿の子編みのセーターが並びます。
くみさんのこのセーターの家族の歴史や想いを読むと
ついつい引き込まれはやく見てみたいと気持ちが高ぶっています。→りっぷる洋品店

寒くなるこれからの時期に備えて
コートやストール、それから忘れてはいけない靴下たちも到着するようです。
楽しみです♪

初日は夜20時までナイトマーケットも行います。
(個人的にこの時間が一番身体が動くかもです♪)

会期中は川場のカフェ、ティアツリーさんの美味しいおやつも販売します。

りんごや、紅葉が美しい秋の3日間をどうぞ楽しんでください。

日時:10月27日(金)11時より20時まで
   10月28日(土)11時より17時まで
   10月29日(日)11時より17時まで
お問い合わせは…お問い合わせのページから、または080-8423-3179アルゴまで 

2017-10-02 monday / りっぷる展

ページトップへ