algo

ヨーロッパの伝統工芸カルトナージュで「リボントレイ」をつくりましょう

カルトナージュとは、厚紙(カルトン)で作った箱に布や紙を張って
美しく仕上げたヨーロッパの伝統工芸です。
18世紀ごろ南フランスで繭を入れる箱を装飾したのが
始まりと言われています。形や大きさは無限大なので
熟練者は絵画の額装や、なんと家具まで作るそうです。


今回は初めてのカルトナージュとして「リボントレイ」を教わります。
リボンでとじて
開くと平らになり収納できます

カトラリーやお菓子、アクセサリーやペンを置いて‥
中世ヨーロッパに思いを馳せながら優雅なひと時をお楽しみください。



・講師:白井 弘美
・おやつ:ティアツリー(手づくりの美味しい焼き菓子も販売します)
・日時:9月15日(金) 午前の部10:00~ 午後の部13:30~
・参加費:3,300yen 講師料、材料、おやつ、ドリンク代を含みます
*ご予約は メール:algo.ogura2012@gmail.com または お電話:080-8423-3179
         (お問合せフォームからも受付けています)

皆さまのご参加お待ちしています。

2017-08-31 thursday / てしごと

ライフリーディング。終了しました。



7月はライフリーディングを行います^^
ライフリーディングは、
占いというよりはどちらかというと統計学的なので、納得する人が多いのもこの数秘術の特徴です。

「スーク」や「かんざん市」などで青い鳥や赤い実を絵付けした陶器でお馴染みの、「うつわ工房風うさぎ」さんは
もう一つの顔^^「LUNA」さんという名前で、数秘術をつかったライフリーディングを行っています。

今回は、ゆっくりお一人1時間見ていただけますので、是非この機会に体験してはいかがでしょうか?



〈ライフリーディングとは〉
数秘術(ヌメロロジー)を使いあなたの魂の目的を探っていきます。
生年月日と誕生時に付けられた名前から、生まれ持った才能や資質、性格、使命などあなた自身もまだ気づいていないかもしれない本当の自分を知ることができます。
例えば…
 ・どんな仕事が向いているのかしら
 ・いつごろステキな人に出会うチャンスが来るの
 ・今年はどんな年になりそうかな
などなど、たくさんの情報や可能性が見えてきます。
自分の可能性を最大限に活かせれば、もっと自分らしく豊かな人生を送ることができるでしょう。

ご希望があれば、ご本人様とあと1名様のリーディングもいたします。(お子様やご主人様など)
お名前(既婚の方は旧姓)と生年月日(西暦)を申込時にあらかじめお知らせください。


「LUNA」酒井晶子
2011年に数秘術を学び、100名のリーディング体験後、本格的にリーディング開始。
「うつわ工房 風うさぎ」でもお世話になっております。




「ライフリーディングで自分の可能性を知る1時間」
日にち:7月14日(金)
今回は、お一人一時間づつのリーディングになりますので
お申込みの際は、時間でのご予約となります。
(午前中10時、11時、午後1時、2時、3時、4時)
場所:小さい方のギャラリー(個室)で行います^^
参加費:3,000yen(お一人一時間のリーディング、ティアツリーのおやつ付)

*お申し込みはお問い合わせのページ、またはお電話080-8423-3179 アルゴまで。

2017-08-01 tuesday / てしごと

アンティークな一品をお部屋に飾る幸せ


6月は「-多肉植物- 瓦のタブロー」です。
coco.ringo*nurseryが愛情込めて育てた、元気な多肉植物の穂を瓦に寄せ植えし、タブローを作ります。 瓦は、明治時代から続く旧家で使われていた特注の棟瓦を使用します。 100年前の瓦職人さんの"てしごと"とのコラボで味のある素敵なタブローを作りましょう。

昨年アルゴでcoco.ringoさんの多肉植物に出会った方も多いと思いますが、一つ一つが魅力的な鉢植えでした。いつか、多肉植物のことを教えて頂きたいと思い念願が叶いました。
そして、なかなか扱い慣れない多肉植物のことを学ぶチャンスが巡ってきました^^


ココリンゴさんのすばらしい畑に感激です。


特注瓦と言うのは、木型を作り一枚一枚手捻りでつくられており、他にはない一点ものです。
現代の瓦は一畳葺くのに53枚ですが、この旧家では一畳葺くのに167枚と三分の一の特別な大きさで作らせました。
歴史ある家の屋根を100年以上守ってきたアンティーク瓦です。

・講師:萩原 詩子(coco. ringo*nursery)
・おやつ:ティア・ツリー
・日時:6月16日(金) 午前の部10時~ 午後の部13時~
・参加費:3,500yen(受講料、材料、おやつ、お茶代全てが含まれます)


アンティークな一品をお部屋に飾る幸せ♪

2017-06-01 thursday / てしごと

こぎん刺しのポットマット は定員になりました

こちらの募集は定員になりました。
ご予約ありがとうございました。


楽しみにしていただいた方も沢山いらっしゃると思います、
今回はお待たせしていた、こぎん刺しのポットマットを行います。

講師はステッチyuuの本間裕子さんです。
前回こぎん刺しのブローチを作り、古くからの知恵として伝わる
こぎん刺しを身近なものとして教えていただきました。 今回は、
急須を乗せたり、 アクセサリやメガネを置いたりするのに素敵
なポットマット(大きさ13×13cm)を作ります。


こぎん刺しは一段づつ刺し上がっていきます。 少し時間がかかるので
1日の作業になります。 当日は最後まで進まないかもしれませんが続き
はお家で仕上げられるよう説明いたします。

お昼はティアツリーのフォカッチャサンドでみんなでランチ^^
1日ゆっくり縫い物を楽しんでください。 

・講師:本間 裕子(ステッチyuu)
・日時:5月26日(金) 10時~夕方まで 定員6名

2017-05-20 saturday / てしごと

4月のてしごと「日本の伝統工芸技法、七宝焼きを学んでアクセサリーを作りましょう」

つやのある質感。色鮮やかな美しさ。
七宝焼きは日本特有の工芸品です。
その伝統工芸の技法である七宝焼きを「たくみの里 七宝の家」の大堀由里さんに教えて頂きます。

大堀さんは従来の七宝焼きにとらわれず
カジュアルなデザインのもの、可愛らしい色合いのものなど様々な作品を作っています。
今回はそんな普段使いも出来る七宝焼きのアクセサリーを作ります。

はじめに七宝焼きの種類や技法のことを学び
それからペンダントやブローチをつくります。
ペンダントはマカロンカラーの可愛らしいペンダント、
ブローチはベネチアンガラスビーズを使ったブローチで
どちらも、カジュアルにもエレガントにも合わせられるアクセサリーです。


イメージ






この炉の中で変化して、七宝焼きが産まれます。
祈るような気持ちで出来上がりを待ちます。

是非この機会に、七宝焼きを体験してみませんか。
ご予約お待ちしています(^^)

・日時:4月6日木曜日, 7日 金曜日 午前の部、午後の部
・講師:大堀 由里 (たくみの里 七宝焼きの家)
・おやつ&焼き菓子:ティアツリー
・参加費:ペンダント制作3,200円、ブローチ制作3;800円
※ 参加費には材料、講師料、おやつ、ドリンク代が含まれます。

お申し込みはお問い合わせのページ、またはお電話080-8423-3179 アルゴまで。

2017-03-18 saturday / てしごと

ページトップへ